[ふるさと納税] ウルトラファインバブルのシャワーヘッド

調査

間違いだった…たぶん…

肌が弱いので、何をすれば肌に良いかをよく考える。
毎日の風呂でシャワーを浴びるので、シャワーヘッドは重要かと思うけど、薬とかと違って本当に効いたかの判断が難しいのもあり、金をかけたくない。
金かからないと言えば、ふるさと納税。シャワーヘッドを試すなら、ふるさと納税。
水道水と言えば塩素。塩素除去が良いのかと思い、2018年のふるさと納税で水生活製作所の除塩素シャワーJOWERを注文。
案の定、効いてんのかどうかよくわからない。つうか、水圧が落ちるから使えなさすぎて、いつの間にか浄水機能OFF。。。

気付いたら、世の中ウルトラファインバブル!?

浄水カートリッジとか飲料水で十分なので、カートリッジなしのシャワーヘッドが良い。
2020年、今年のふるさと納税もそろそろ決めないと。迷ったらシャワーヘッド。
マイクロバブルとか、ナノバブルが以前から気になってたので調べてたら、最近はウルトラファインバブルの時代らしい。ミラブルって、なんか聞いたことある。でも、これは高い。だからと言って、他は胡散臭い。
しかし、ウルトラファインバブルを名乗るにはファインバブル産業会っていうところに加盟してないといけないらしい。ミラブルのサイエンスも加盟してる。で、ここに加盟してて、ふるさと納税で返礼品になってるところというと、ボリーナの田中金属製作所。
51000円の寄付でボリーナワイドプラスが届く予定。今度は効くか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました