[過去20年] 第40回ジャパンカップ 2020 傾向と予想

競馬

過去20年の結果





馬名騎手


タイム上がり
3F
馬連
三連複
三連単
前走





20195スワーヴリチャード5マーフィ5731225936.52900天皇賞(秋)57
1カレンブーケドール3津村明秀5352226036.92900秋華賞22
2ワグネリアン4川田将雅5723226236.619850天皇賞(秋)45
20181アーモンドアイ3ルメール5311220634.1590秋華賞11
8キセキ4川田将雅5742220934.7960天皇賞(秋)63
11スワーヴリチャード4Mデムーロ5723221534.72690天皇賞(秋)110
20171シュヴァルグラン5ボウマン5751223734.71770京都大賞典13
2レイデオロ3ルメール5522223934.61300神戸新聞杯11
4キタサンブラック5武豊5713223935.313340天皇賞(秋)11
20161キタサンブラック4武豊5711225834.72570京都大賞典11
12サウンズオブアース5Mデムーロ5752226234.58050京都大賞典34
17シュヴァルグラン4福永祐一5763226334.436260アル共杯21
201515ショウナンパンドラ4池添謙一5541224733.910160天皇賞(秋)54
6ラストインパクト5ムーア5772224733.96350天皇賞(秋)912
1ラブリーデイ5川田将雅5713224834.353920天皇賞(秋)11
20144エピファネイア4スミヨン5741223135.04120天皇賞(秋)46
1ジャスタウェイ5福永祐一5732223835.119750凱旋門賞8
15スピルバーグ5北村宏司5763223934.891790天皇賞(秋)51
20137ジェンティルドンナ4ムーア5511226133.92500天皇賞(秋)12
9デニムアンドルビー3浜中俊5372226133.263800エリ女王杯35
5トーセンジョーダン7ビュイック57113226134.1224580天皇賞(秋)1011
201215ジェンティルドンナ3岩田康誠5331223132.8700秋華賞11
17オルフェーヴル4池添謙一5712223132.91010凱旋門賞2
13ルーラーシップ5ウィリアムズ5723223532.75550天皇賞(秋)23
20112ブエナビスタ5岩田康誠5521224233.92300天皇賞(秋)14
16トーセンジョーダン5ウィリアムズ5762224234.380880天皇賞(秋)71
1ジャガーメイル7四位洋文57143224534.0324680天皇賞(秋)99
20106ローズキングダム3武豊5541225234.2710菊花賞12
16ブエナビスタ4スミヨン5512(1降着)224933.54940天皇賞(秋)11
2ヴィクトワールピサ3ギュイヨン5583225234.425110凱旋門賞7
20095ウオッカ5ルメール5511222434.81020天皇賞(秋)13
10オウケンブルースリ4内田博幸5722222434.12460天皇賞(秋)34
6レッドディザイア3四位洋文5363222634.711690秋華賞21
200816スクリーンヒーロー4Mデムーロ5791225534.07620アル共杯31
9ディープスカイ3四位洋文5512225633.86410天皇賞(秋)33
4ウオッカ4岩田康誠5523225734.368950天皇賞(秋)11
20074アドマイヤムーン4岩田康誠5751224733.93660天皇賞(秋)26
2ポップロック6ペリエ5742224733.91450天皇賞(秋)44
10メイショウサムソン4武豊5713224733.915980天皇賞(秋)11
20066ディープインパクト4武豊5711225133.5750凱旋門賞3(失格)
7ドリームパスポート3岩田康誠5552225434.11400菊花賞22
3ウィジャボード5デットーリ5533225533.93830BCF&M1
200514アルカセット5デットーリ5731222134.83310英チャンS5
16ハーツクライ4ルメール5722222134.41850天皇賞(秋)26
8ゼンノロブロイ5デザーモ5713222434.715450天皇賞(秋)12
20049ゼンノロブロイ4ペリエ5711224234.31040天皇賞(秋)11
10コスモバルク3ルメール5522224735.33460菊花賞24
7デルタブルース3安藤勝己5573224834.614770菊花賞81
20031タップダンスシチー6佐藤哲三5741228737.47020京都大賞典11
10ザッツザプレンティ3安藤勝己5552230238.04210菊花賞51
5シンボリクリスエス4ペリエ5713230337.1天皇賞(秋)11
20021ファルブラヴ4デットーリ5791212235.625600凱旋門賞9
8サラファン5ナカタニ57112212235.335730Morvich H(G3)4
7シンボリクリスエス3ペリエ5513212335.7天皇賞(秋)31
20016ジャングルポケット3ペリエ5521223834.9710菊花賞14
4テイエムオペラオー5和田竜二5712223835.1天皇賞(秋)12
10ナリタトップロード5渡辺薫彦5753224435.3京都大賞典2中止
20008テイエムオペラオー4和田竜二5711226135.2810天皇賞(秋)11
13メイショウドトウ4安田康彦5752226135.4天皇賞(秋)22
10ファンタスティックライト4デットーリ5723226135.0BCターフ5

傾向

近年、牝馬が大活躍。昔の強い牝馬はエリザベス女王杯を獲りに行っていたため、ローテ的に合わなかったと思われる。牝馬は長距離に向かないと言われるけど、2400mくらいまでなら牡馬とも対等に戦えるということかな。
圧倒的な存在がいない年は混戦傾向になるけど、今年は歴史的な3強対決。
あまり傾向を気にしてもしょうがない。

展開

(9)トーラスジェミニの逃げ。有力馬は思い通りの位置に付けられそう。(5)デアリングタクトは中団に付けて差しに回るか。

予想

◎(2)アーモンドアイ
天皇賞(秋)で衰えてないことは証明済み。東京の2000~2400mがピッタリで、自分は2000より2400の方が合っていると見ている。内枠を活かして楽に先行し、後は有終の美を飾るだけ。

○(5)デアリングタクト
秋華賞の競馬が素晴らしかった。3歳牝馬で斤量に恵まれて、逆転もあり得る。

▲(6)コントレイル
アーモンドアイと並んだ時に、こっちが競り勝つとは思えず、しょうがなく▲。

△(15)グローリーヴェイズ
前走休み明けで快勝。3歳三冠馬2頭が甘くなったところを突けるとしたら、この馬くらいか。

☆(13)ユーキャンスマイル
最近、岩田康誠がやりおるので、抑えておく。

☆(9)トーラスジェミニ
人気薄の逃げ馬。逃げ馬を誰もマークしないとなると危険。

3強で決まったらしょうがないとして、馬券は3強のBOXは買わない。
ここは競馬をスポーツとして楽しむレース。馬券での勝負は後日に取っとこう。

結果

1着 (2)アーモンドアイ
2着 (6)コントレイル
3着 (5)デアリングタクト
馬連 2-6 330円、3連複 2-5-6 300円、3連単 2-6-5 1340円

キセキの大逃げを予見できず。1コーナー前までにトーラスジェミニ終了。
アーモンドアイの位置取りは想定通りだったが、コントレイルが意外と後ろだと思った。
前半1000m 57.9秒の大逃げで直線捕らえられたが、これが去年だったら勝ち負けしてたはず。なんで凱旋門賞に行ったかな。。。
抜け出したのはアーモンドアイ。ロスのないルメールらしい競馬でG1勝利数と獲得賞金額を更新。
3歳三冠馬2頭も上がり1位、2位でしっかり差してきて強いところを見せた。アーモンドアイが引退しても競馬を面白くしてくれそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました